らぼーろ ひろしま(『協同労働』プラットフォーム)

広島市では、60歳以上の方を中心とする団体が、地域課題の解決のために「協同労働」という新たな働き方で取り組むことを推進するためのモデル事業を実施します。 「らぼーろ ひろしま」は、地域課題の解決につながる住民主体の取組みを応援します。 住んでいるまちの中で、「あったらいいなあ」「こうしたいなあ」と思い描くことはありませんか? 「高齢者が元気に活動するまち」、 「子育てしやすいまち」、 「子どもが安心して過ごせるまち」、 「障害の有無にかかわらず、いきいきと働けるまち」、 「様々な世代が交流し賑わいのあるまち」・・・・・。  「らぼーろ」は、そんな地域が抱える課題に取り組む皆さんを応援する拠点です。

本日22日13:30から安佐北区可部の若者活動サポートセンターあおぞらにて第五回勉強会を開催しました。

本日は暑い中二名の参加者をお迎えし、ファシリテーターに非営利活動法人ひろしまNPOセンターの松原事務局長、ゲストスピーカーに協同労働を実践しているGO郷・まつむねの下田さんにお越しいただき開催することができました。

「若者活動サポートセンター」だったためか、若者や子どもの今に課題を見出している方が集っており、その中から「協同労働」という働き方や関わり方が、幅広い世代に求められているのではないかと感じました。勉強会の中では、協同労働とNPOの違いについてなどの十線的な話のほかにも、変化していく社会でどう生きていこうと考えているのかなど、協同労働や仕事づくりの枠を飛び越えて議論が交わされました。

参加された皆様、ありがとうございました。

次回は中区東千田にあるhitoto広島 ナレッジスクエア一階にあります「いいオフィス」にて6月27日(水)10:00~12:00に開催致します。みなさまぜひお誘いあわせの上ご参加下さい。詳細はこちら
20180622_150227
20180622_134222
20180622_150217

本日13:30より、安佐南区中須の共立病院そば、広島医療生協虹の会館1階のカフェ「ほっこり」を会場に、第四回の勉強会を開催いたしました。

今回もファシリテーターには特定非営利活動法人ひろしまNPOセンターの松原裕樹事務局長をお迎えし、協同労働を実践している団体「タンポポのわたげ」から室本さんにお越しいただき、タンポポのわたげが実践しているおうちサロンなどについてお話いただきました。

男性の参加者が多いというおうちサロンのお話や、「協同労働に出会ってから『労働』の考え方が変わりました。お金に換算できない『仕事』がたくさんあって、子育てだって立派な仕事で労働なんです」と穏やかに、それでも熱く室本さんが語られると、ご参加いただいた3名の方はうなづきながら熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

参加されたみなさんに厚く御礼申し上げます。

また、次回の第五回勉強会はは6月22日13:30から可部の若者サポートセンターあおぞらで開催致しますのでふるってご参加ください。詳細はこちら


20180614_143609
20180614_145537
20180614_145820

 本日13:30より広島市西区草津の学び舎ゲストハウスMachi-Gotoを会場に平成30年度第三回勉強会を開催しました。

 足元の悪い中でしたが、さまざまな地域から6名の方にご参加いただきました。今回もファシリテーターには特定非営利活動法人ひろしまNPOセンターの松原裕樹事務局長をお迎えし、協同労働を実践しているわくわくクラブの山縣実里さんにゲストスピーカーとしてご登壇いただきました。

 今日は居場所サロンなどの話を中心に盛り上がりました。将来は「いつでも来ることができるサロン」や「自分たちが最期までいられる居場所」を作りたいと語った山縣さんのお話や、実際の活動場所の悩みの問題などそれぞれが抱えるさまざまな課題や問題が会話の中で共有することができたように感じています。

 「困っている」と「できる・持っている」のマッチングができるんじゃないかと思えるようなお話があり、協同労働が大切にしている「話し合う・共有する」の力が、少しずつでも地域をよりよくしていくのではないかと思えた勉強会でした。

 参加された皆様に改めて心より御礼申し上げます。
 第四回の勉強会は6月14日(木)13:30より、安佐南区中須のカフェ「ほっこり」(広島医療生協虹の会館1F)にて開催いたしますので、皆様お誘いあわせの上ぜひご参加下さい。詳細はこちら

20180606_130603
20180606_144541
20180606_151853

このページのトップヘ