らぼーろ ひろしま(『協同労働』プラットフォーム)

広島市では、60歳以上の方を中心とする団体が、地域課題の解決のために「協同労働」という新たな働き方で取り組むことを推進するためのモデル事業を実施します。 「らぼーろ ひろしま」は、地域課題の解決につながる住民主体の取組みを応援します。 住んでいるまちの中で、「あったらいいなあ」「こうしたいなあ」と思い描くことはありませんか? 「高齢者が元気に活動するまち」、 「子育てしやすいまち」、 「子どもが安心して過ごせるまち」、 「障害の有無にかかわらず、いきいきと働けるまち」、 「様々な世代が交流し賑わいのあるまち」・・・・・。  「らぼーろ」は、そんな地域が抱える課題に取り組む皆さんを応援する拠点です。

第2回まちしごと勉強会は8月1日(金)午後1時から安佐北区白木公民館で行いました。
今回の協同労働実践報告は兵庫県豊岡市で林業を事業化されているNext Green但馬の伊藤所長にお願いして、若者が中心となって林業を事業として立ち上げたNext Green但馬の活動を報告して頂きました。
Next Green但馬は若者の就労場所が少ない状況で、若者が生き生きと働ける仕事つくりを目標に1年前に立ち上げられたとのこと。
なお、立ち上げには行政や地域の多くの方の協力があったことを聞き、ヒューマンネットワークの大切さを改めて感じました。

今回は事前予約された方の欠席がありましたが、予約なしでの出席の方もあり、約10名での勉強会となりました。

なお、次回は8月4日(月)午後1時から、安佐北区安佐公民館での開催です。
協同労働実践報告は廃校となった小学校を利用してデーサービスを事業化されている徳島県の「西山そらの学校」にお願いしています。
是非、みなさんの出席をお待ちしています。

勉強会1(白木)
勉強会2(白木)
勉強会3(白木)

本日午後1時から安佐北区総合福祉センターにおいて、たくさんの市民の皆様の参加をいただいて、まちしごと勉強会を開催しました。
(安佐北区、安佐南区で開催する全10回の勉強会のスタートです!)

第一部は協同労働の説明、協同労働実践者の報告。そして、それぞれの質疑応答。
実践報告は鳥取県八頭郡若桜町で福祉事業を行ってられる「ゆいまぁーる」の岡本所長が10年前の立ち上げ時の苦労話を中心に熱く語っていただきました。

「なんとかしなくちゃ (地域の)困っている人たちを助けようと!!」と、
心を一つに町内の主婦5人で立ち上げたのが ”ゆいまぁる” です。

心に響いた言葉でした!

第二部は参加者全員で住まわれているそれぞれの地域であったらいいこと・やってみたいことそれらを実現するにおいて支障になりそうなこと支障になりそうなことを解決できそうなアイデアなどについてのグループワークを行い、最後に発表といった内容で本日の勉強会は盛会のうちに終えることができました。

グループワークは初対面の方々が、すっかり打ち解けて、それぞれのまち起こしの夢や思いを熱く語って頂き、皆さんの思いを共有することができたことに満足し、今日の熱い思いを次のステップに繋げていければいいと思いながら、会場を後にしました。

最後に本日、暑い中、またお忙しい中、参加して頂きました皆様、本当にありがとうございました。

CIMG0283
CIMG0285
CIMG0293
CIMG0289
CIMG0296
CIMG0298
CIMG0299
CIMG0302
CIMG0304
CIMG0308

いよいよ、明日から、まちしごと勉強会(可部地区)が安佐北区総合福祉センターにおいて始まります!
今回の事業(協同労働プラットフォーム事業)でモデル地区に選定されています安佐北区と安佐南区において、全10回の開催となります。

今回の勉強会においては以下のことを目標にしています
 ・協同労働を知る
 ・地域活動の課題を考える

なお、皆様方のご都合に合わせて、以下の10会場から選んで参加してください。


20140729152518-0001

このページのトップヘ