らぼーろ ひろしま(『協同労働』プラットフォーム)

広島市では、60歳以上の方を中心とする団体が、地域課題の解決のために「協同労働」という新たな働き方で取り組むことを推進するためのモデル事業を実施します。 「らぼーろ ひろしま」は、地域課題の解決につながる住民主体の取組みを応援します。 住んでいるまちの中で、「あったらいいなあ」「こうしたいなあ」と思い描くことはありませんか? 「高齢者が元気に活動するまち」、 「子育てしやすいまち」、 「子どもが安心して過ごせるまち」、 「障害の有無にかかわらず、いきいきと働けるまち」、 「様々な世代が交流し賑わいのあるまち」・・・・・。  「らぼーろ」は、そんな地域が抱える課題に取り組む皆さんを応援する拠点です。

本年度も協同労働実施団体の取り組みを報告する「協同労働取組事例発表会」を開催します。

今回はこの3年間で補助金を交付されて起業された以下3団体を取組を報告して頂きます。

ケサラ(2016年度補助金交付団体)

GO郷・まつむね(2017年度補助金交付団体)

元気で楽しい東山をつくろう会<愛称:東山ふれあいの街>(2018年度補助金交付団体)

また、NPO法人ワーカーズコープ専務理事 古村伸宏氏による講演
「地域の中で、地域のために『はたらく』こと」 を予定していますので、ぜひ、多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

なお、参加ご希望の方は下記チラシの参加申し込み書のFAX、又はメール、お電話で申し込みください。
100名に到達した時点で締切とさせて頂きます。

20170421122024-0001
20170421122036-0001

「らぼーろ ひろしま」は3年間、安佐南区緑井で地域の皆様にお世話になりましたが、このたび、中区本川町に移転しました。

なお、車でお越しの方は、ご一報ください。

 (旧住所)安佐南区緑井2丁目8‐14

 (新住所)中区本川町2丁目6-11第七ウエノヤビル3F
       ☎   082-554-4400
       FAX 082-554-4401
                 E-mail lavoro-hiroshima@roukyou.gr.jp


新事務所では常勤・非常勤6名体制で引き続き、皆様の協同労働の仕組みを活用した起業支援を行っていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

BlogPaint
IMG_0726-2
IMG_0723-2


 

本年度(H28年度)「協同労働」個別プロジェクト立ち上げ支援事業補助金の交付団体が以下の5団体に決まりました。

詳細は広島市経済観光局雇用推進課HPをご確認ください。

団体名(実施場所)事業内容補助金額備考
サロンド・ワーク彩
(佐伯区河内南)
・地域サロン事業
・団地の賑わいづくり事業
・困りごと支援事業
・町内会支援事業
17万2千円構成員:7名
うち60歳以上:6名
元気で楽しい東山をつくろう会
(東区東山)
・居場所づくり事業
・賑わいづくり事業
・困りごと支援事業
・環境保全事業
16万円構成員:16名
うち60歳以上:15名
サンセットビューにのしま
(南区似島)
・似の島サロン事業
・似の島暮らしの手仕事事業
・似の島を知るプロジェクト
21万4千円構成員:4名
うち60歳以上:2名
わくわくクラブ
(西区己斐本町)
(佐伯区三筋)
・多世代交流カフェ事業
・子どもの居場所づくり等事業
・家事支援事業
14万2千円構成員:4名
うち60歳以上:3名
協同労働「里山ワッショイ」
(安芸区畑賀)
・休耕田の活用と交流の場づくり
・困りごと支え合い
・山の魅力づくり
・里山ワーク
25万1千円構成員:12名
うち60歳以上:10名

このページのトップヘ