らぼーろ ひろしま(『協同労働』プラットフォーム)

広島市では、60歳以上の方を中心とする団体が、地域課題の解決のために「協同労働」という新たな働き方で取り組むことを推進するためのモデル事業を実施します。 「らぼーろ ひろしま」は、地域課題の解決につながる住民主体の取組みを応援します。 住んでいるまちの中で、「あったらいいなあ」「こうしたいなあ」と思い描くことはありませんか? 「高齢者が元気に活動するまち」、 「子育てしやすいまち」、 「子どもが安心して過ごせるまち」、 「障害の有無にかかわらず、いきいきと働けるまち」、 「様々な世代が交流し賑わいのあるまち」・・・・・。  「らぼーろ」は、そんな地域が抱える課題に取り組む皆さんを応援する拠点です。

2000年01月

協同労働により「地域課題の解決」と「高齢者の生きがい就労」の実現を目指す団体様を対象に、以下の個別プロジェクトの立ち上げ支援を行います。

1.「協同労働」シンポジウムを開催します。

2.「協同労働」 地域別勉強会を開催します。

3.「協同労働」 課題別勉強会を開催します。

4.専門家・コーディネーターを派遣します。

5.必要な情報を提供します。



市民と市政(2014年6月15日)
らぼーろ2(表)
らぼーろ2(裏)







このページのトップヘ