らぼーろ ひろしま(『協同労働』プラットフォーム)

広島市では、60歳以上の方を中心とする団体が、地域課題の解決のために「協同労働」という新たな働き方で取り組むことを推進するためのモデル事業を実施します。 「らぼーろ ひろしま」は、地域課題の解決につながる住民主体の取組みを応援します。 住んでいるまちの中で、「あったらいいなあ」「こうしたいなあ」と思い描くことはありませんか? 「高齢者が元気に活動するまち」、 「子育てしやすいまち」、 「子どもが安心して過ごせるまち」、 「障害の有無にかかわらず、いきいきと働けるまち」、 「様々な世代が交流し賑わいのあるまち」・・・・・。  「らぼーろ」は、そんな地域が抱える課題に取り組む皆さんを応援する拠点です。

カテゴリ: 協同労働プラットフォーム事業

本日から広島駅前地下広場の大型モニターで広島市協同労働モデル事業で交付金を交付された12団体のビデオ投影が始まりました。

12団体のビデオが以下の3グループに分かれて投影されます。
(時間はあくまでも予定時間です。追加映像や削除映像、地下広場でのイベント開催によって変わります)

Aグループ 10:26-10:42 15:30-15:46

Bグループ 11:26-11:45 16:30-16:49

Cグループ 14:26-14:45


GO豪まつむね1
GO豪まつむね2
GO豪まつむね3
ケサラ1
彩が丘1
似の島

本年度も協同労働実施団体の取り組みを報告する「協同労働取組事例発表会」を開催します。

今回はこの3年間で補助金を交付されて起業された以下3団体を取組を報告して頂きます。

ケサラ(2016年度補助金交付団体)

GO郷・まつむね(2017年度補助金交付団体)

元気で楽しい東山をつくろう会<愛称:東山ふれあいの街>(2018年度補助金交付団体)

また、NPO法人ワーカーズコープ専務理事 古村伸宏氏による講演
「地域の中で、地域のために『はたらく』こと」 を予定していますので、ぜひ、多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

なお、参加ご希望の方は下記チラシの参加申し込み書のFAX、又はメール、お電話で申し込みください。
100名に到達した時点で締切とさせて頂きます。

20170421122024-0001
20170421122036-0001

本年度で3年目を迎えます「協同労働モデル事業」は、事業対象地域がさらに拡大します。
今までの安佐北区、安佐南区、佐伯区に以下の5区が追加になり、広島市全8区が事業対象地域になります。

 中区、南区、西区、東区、安芸区

なお、昨年度の新しい動きとして自治会や町内会の方からの問い合わせが多く、また、事業立ち上げされた3団体ともに母体が自治会または町内会でした。

20160513131258-0001
20160513131305-0001

平成27年12月11日から平成28年1月12日まで、補助対象事業を公募したところ、4件の応募があり、外部有識者で構成する検討会議による評価に基づいて、広島市において審査した結果、以下の3件の個別プロジェクトを補助対象として決定しました。

団体名
(実施場所)

事業内容

補助金額

備考

GO郷・まつむね
(安佐南区伴東)
・たまり場事業
・困りごと支援事業
・環境保全事業
20万円構成員:6人
内60歳以上6人
復興交流館モンドラゴン
(安佐南区八木)
・災害復興・伝承事業
・お好み焼き等販売事業
100万円構成員:5人
内60歳以上3人
すまいるワーク
(安佐南区伴東)
・自治会等地域活動支援事業
・団地活性化事業
・地域支え合い事業
20万3千円構成員:8人
内60歳以上7人

広島市ホームページにおいて、本年度の「協同労働」モデル事業 『「協同労働」個別プロジェクト立ち上げ支援事業補助金』応募の手引が公開されました。

応募期間:平成27年12月11日(金)から平成28年1月12日(火)。
申請受付・問合せ先:「協同労働」プラットフォーム(らぼーろ) ☎879-2301

応募の手引き(1)

応募の手引き(2)

このページのトップヘ